会社案内

  1. ホーム
  2. 会社案内

ごあいさつ


1920年(大正9年)、ドイツ・バイエル社の有機ゴム用薬品(加硫促進剤および老化防止剤)を輸入し、日本のゴム企業に販売したのが平泉洋行の始まりです。

それまで我が国のゴム業界では、無機薬品を使用していたため加硫に1時間以上費やしていました。それが有機ゴム薬品を使うようになると、加硫時間は数分から数十分に短縮されたのです。その後の有機ゴム薬品の普及は皆様がご存じの通りです。

以来、化学品を中心に事業を展開。「自社の利益を追求するだけでなく、事業を通じてお取引先に、また社会に貢献する」という経営理念の実現を目指してまいりました。

平泉洋行は現在、主にゴム・樹脂製品を取り扱う『浩洋産業株式会社』、接着剤や注型剤などのポリウレタンを製造する『エッチ・アンド・ケー株式会社』という関連会社2社と共に、3社協業体制『平泉グループ』を確立。化学工業界に留まらず電機、機械、自動車、建設など幅広い分野に対し、平泉グループならではの新しい材料、そしてアイデアを提供しております。

平泉洋行ならびに平泉グループは、これからも「法令遵守」、「環境への配慮」を経営の最優先課題としていきます。そして従業員、お取引先、地域社会への貢献と共に、皆様から信頼され価値のある存在であり続けたいと考えております。

代表取締役社長
戸張 傳二郎

ページの先頭へ戻る