会社案内

  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 関連会社沿革

関連会社沿革

エッチ・アンド・ケー株式会社 沿革

1973年(昭和48年) 株式会社平泉洋行とインパテックス社(スイス)の合弁で、ポリウレタン樹脂製造を目的としたエッチ・アンド・ケー株式会社を千葉県香取郡 神崎町に設立
Häger und Kassner社(独)の配合技術を導入し、主に自動車バッテリー用接着剤『ハイアド』の製造開始
1982年(昭和57年) 注型用ポリウレタン樹脂『ハイキャスト3000シリーズ』の製造開始
1983年(昭和58年) 歩経路用弾性舗装材『スポーツエラスト(現スポルテック)』の製造開始
1986年(昭和61年) インパテックス社がダウ・ケミカルに買収され、ダウ・ケミカルとの合弁となる
一般工場(B棟)、危険物取扱所(C棟)新設
1989年(平成元年) ダウ・ケミカルとの合弁契約を解消し、株式会社平泉洋行の完全子会社となる
1995年(平成7年) 業務拡張と効率化を計るため本社を東京都台東区柳橋に移転
1996年(平成8年) 危険物取扱所(D棟)新設
1998年(平成10年) 品質マネジメントシステム(ISO9001)の認証取得
1999年(平成11年) 危険物屋外タンク貯蔵所新設
2001年(平成13年) スプレーアップ工法原料『ハイメックス』の製造開始
2003年(平成15年) 環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証取得
2005年(平成17年) 町有地約850平方メートルを取得し工場敷地を約9400平方メートルに拡張
2006年(平成18年) 事務・研究棟(E棟)新設
2007年(平成19年) 危険物屋内貯蔵所(A棟)新設
2008年(平成20年) 危険物屋外貯蔵所新設
2009年(平成21年) 統合マネジメントシステム(IMS)の運用開始

ページの先頭へ戻る

浩洋産業沿革株式会社 沿革

1966年(昭和41年) 株式会社平泉洋行の全額出資で、浩洋産業株式会社を設立
ゲーツ・ラバー社(米)から特殊伝動ベルト『ポリフレックス』『スーパーHCベルト』の輸入販売を始める
1970(昭和45年) 関西営業所を神戸市に開設
1971(昭和46年) バンドー化学株式会社の特別代理店として、同社の全伝動ベルトの取り扱いを始める
横浜ゴム株式会社のハマタイト接着剤・シーリング剤の代理販売を開始
1991(平成3年) 小山営業所を開設
1995(平成7年) 業務拡張と効率化を計るため本社を東京都台東区柳橋に移転
1998(平成10年) 関西営業所を神戸市から大阪市に移転
2003(平成15年) 環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証取得

ページの先頭へ戻る

平泉貿易(上海)有限公司 沿革

2012年(平成24年) 株式会社平泉洋行と浩洋産業株式会社の共同出資で、平泉貿易(上海)有限公司を設立。

ページの先頭へ戻る