取り扱い製品

  1. ホーム
  2. 取り扱い製品
  3. 機械・ソフトウェア
  4. ゴム用試験機・成形加工機械

ゴム用試験機・成形加工機械

『IRHD ゴム硬度計』や『プリフォーマ』をはじめ、各種工業ゴム用試験器および成形加工機械など幅広い分野で実績があり信頼を頂いております。高精度化するお客様のニーズにお応えするため、グローバルネットワークを充実させ、多様な製品群を提供・サポート致します。

IRHDゴム硬度計

用途:ゴム硬さ試験

ゴム・エラストマーの硬さをIRHDスケールで測定する試験機です。ボタンひとつで自動的に硬さを測定できるため、人的作業による測定差異を解消します。

規格:JIS K 6253
ISO 48
DIN 53519
ASTM D1415

プリフォーマ

用途:ゴム前成形

バレル容量:1、2、5、10、20、40、60、80リットル

ゴムの種類を問わず、重量・形状共に高精度かつ高速にプリフォーミングする加工機械です。ECO型では良品押出のための維持と操作性が向上しています。口金・アクセサリー類と消耗品は、旧型機と共用可能です。

デュロメータゴム硬度計

用途:ゴム・プラスチック硬さ試験

ゴム・プラスチックの硬さをショアスケールで測定する試験機です。
ボタンひとつで自動的に硬さを測定できるため、人的作業による測定差異を解消します。

規格:JIS K 6253
JIS K 7215
ISO 7619
DIN 53505
ASTM D2240

ラピッドプラストメータ Mk-V

用途:ゴム可塑度試験

天然ゴムや未加硫ゴムの可塑度を測定する試験機です。可塑度試験は天然ゴム産業で用いられる基本的な試験のひとつです。

規格:JIS K 6300-3
ISO 2007

圧縮応力緩和試験機

用途:ゴム圧縮応力緩和試験

ゴムのテストピースをジグの中で一定量、一定時間圧縮し、ゴムとジグの界面のフォースを測定、フォースの変化率を圧縮応力緩和率として算出する試験機です。

規格:JIS K 6263
ISO 3384
ASTM D6147

老化チャンバー

用途:ゴム老化試験

国際規格に従ってゴムを老化するチャンバーです。ラピッド・プラストメータと組み合わせて天然ゴムのPRI測定に使用します。

規格:JIS K 6300-3

バイブラクール

用途:成形品後処理

プリフォーマで定尺カットされた熱いゴムブランクの冷却、分離、乾燥を助けるクーリング装置です。ゴムブランクの形状を保ちながら、表面温度を下げ、ゴムブランク同士の密着を防止します。

低温バリ取り装置

用途:各種バリ取り

成形品のバリ取り処理を高速・高精度に行う装置です。全密閉式構造で高効率に成形品を冷凍、特許ブラストメディアがバリを効率的に除去し、液体窒素の消費量を最小限に抑えます。

ラボ用摩耗・スキッド試験機

用途:ゴム摩耗試験

ドライ・ウェット・アイスの路面環境を特殊ディスクに再現、独自のパウダーを使用して、走行させたゴムサンプルから得られるデータを収集する試験機です。

規格:JIS K 6263
ISO 3384
ASTM D6147

ティアアナライザーシステム

用途:ゴム引裂試験

ゴム試験片の破壊機械的挙動の動的測定と亀裂成長を測定する試験機です。CCDカメラシステムにより連続的にクラック成長を追従して記録します。

これらのほかにもさまざまな試験機がございます。詳細は機械プロダクツガイド(PDF:4.54MB)をご参照ください。

ページの先頭へ戻る