環境への取り組み

  1. ホーム
  2. 環境への取り組み

平泉グループ環境方針

環境問題は、その影響が地球規模の広がりをもつとともに次世代にも及ぶ深刻な問題であり、平泉グループは企業の経営理念である三良主義

己に良く (企業の永久的・安定的発展を計る)
相手に良く (関係集団の向上発展を計る)
社会に良く (企業の社会的存在価値の向上を計る)
を環境保全活動において考え方の原点とする。この考え方のもとに、地球環境保全を経営方針の重要課題のひとつと して位置付け、環境経営に積極的に取り組み広く社会に貢献する。

環境リスクの低減・回避

環境に配慮した商品を提案するとともにお客様の環境負荷を低減する商品の販売を行う。

環境関連諸法規の遵守

会社が組織として存続する上での責任を担うため、条約及びその他の要求事項を遵守する。

環境管理システムの継続的改善

継続的な改善により、マネジメントシステムの形骸化を防止する。

環境活動を通したコスト低減

省エネルギーや廃棄物削減目標を数値化し、コストの低減を図る。

環境方針の周知と公開

この環境方針を組織で働く人又は組織のために働く全ての人に周知させ、全員が理解し行動できるよう教育・普及活動を推進する。またこの環境方針は一般の人が入手可能とする。

平泉グループの組織で働く人又は組織のために働く全ての人はこの環境方針に従うものとする。

2017年3月1日
株式会社 平泉洋行
代表取締役社長 戸張 傳二郎

ページの先頭へ戻る